aaa
令和2年11月13日
「大空に描く!笠岡元気印!」
 

笠岡市が毎年開催している「大空と大地のカーニバル」のプレイベントとして,11月13日(金)エアレースパイロット(2017年世界チャンピオン)室屋義秀さんが,「大空に描く!笠岡元気印!」のフライトを実施されました。午前11時18分,今井小学校の上空にてスモークで「スマイルマーク」を描いてくださいました。
 
児童・職員全員で,運動場に「ありがとう」の人文字を描いて観覧しました。あいにく雲の多い空だったため,「スマイルマーク」が少し見えにくかったのは残念でしたが,それでも全員が夢中になって空を見上げ,歓声を上げ,手を振りました。室屋さんにもおそらく運動場の様子の一部は伝わったのでしょう。機体を振って,サインを送ってくださったように見えました。
 
実は,去る11月6日(金)には笠岡市役所から担当者にお越しいただき,有志20名の児童に対して室屋さんに関する紹介・説明をしていただいておりました。室屋さんについての詳細はオフィシャルウェブサイトの説明に譲りますが,ただ「カッコイイ」という気持ちだけでなく,夢を抱いて努力を重ね,夢を実現した室屋さんの生き方に共感しながら空を見上げていた子どもたちもいます。そして,こうして元気・ワクワク感を与えてくださった室屋さんに,全員が感謝の気持ちを抱いて見つめていたことは間違いありません。
 
コロナ禍により行事等を中止・縮小開催をしている本年度だけに,このような貴重な機会を与えてくださった関係のみなさまに深く感謝申し上げる次第です。本当に貴重な・特別なひとときでした。