aaa
令和3年5月21日
笠岡市教育委員会が実施するタブレット端末等の家庭貸出
 
本日,「家庭学習用タブレット端末等の貸し出しについて」という文書を発出します。子供たちが各ご家庭へ持ち帰ります。全国の学校で進んでいる「GIGAスクール構想の実現」に向けた学習環境整備の一環で,家庭学習において子供たちがタブレット端末(PC)を活用することができるようにするための対応です。笠岡市教育委員会の事業ですから,笠岡市内全ての小中学校で同じように進められます。
 
この1年余りの間,「GIGAスクール構想の実現」については各種報道で何度も見聞きされたことと思います。昨年の6月に,この「校長室より」のページにも「コンピュータで文字を入力すること」という記事を書き,なぜ1人1台端末(PC)は必要なのか等についてお伝えしています。よろしければご覧ください。
 
「すぐメール」でも配信しますが,今回の笠岡市教育委員会の事業実施に当たって,今井小学校として補足させていただきたいことがあります。次のようなことです。
 
1)昨年度実施した「持ち帰り」との違い

昨年度の緊急事態宣言中の5月に,端末(PC)はすでにご家庭へ持ち帰っていただいております。あれは今井小が独自に,企業の協力等を得て行ったことです。今回は,笠岡市内全小中学校対象に,笠岡市教育委員会が正式な事業として行う貸出となります。従いまして,貸出に当たっては申請書を提出していただく必要があります。ご理解ください。
 
2)ぜひ端末(PC)の借用申請書はご提出を

お配りした文書をお読みいただくと,ご家庭に環境が整っている場合には「貸出 対象外」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし,兄弟姉妹お一人ずつ,いつでも利用できるPCを所有されているのであればともかく,ご家族の兼用であれば,学校で使っている端末(PC)を持ち帰ることができるようにぜひ「タブレット端末借用申請書」の提出をお願いします。子供たちも学校で使っているものを持ち帰る方が,改めて諸設定をする必要がなく(ただしインターネット接続の設定は必要)間違いなく使いやすいはずです。
 
子供たちが端末(PC)を使ってどんな学習をしているかは,「校長室より」のページでもいくつか紹介しております。また,「PTA総会あいさつに代えて」の動画でもお話ししましたが,今年度はさらに「個別最適な学び」も新たに取り入れ成果を上げようと考えております。ぜひ,ご家庭の学習環境の充実に,ご理解・ご協力をお願いいたします。
 
3)インターネット接続環境について

現在インターネット接続環境をお持ちでないご家庭向けに,「通信機器(Wi-Fiルータ)借用申請の手続き」についてお示ししています。ただし,Wi-Fiルータは笠岡市教育委員会から貸し出されますが,実際に通信できるようにするためには,それぞれのご家庭で通信会社と別途契約していただく必要がございます。通信料はご家庭の負担となります。

このたび新たに通信会社と契約される場合でも,この貸出し機器を利用されずに販売店等で扱っているものを利用されても構いません。場合によっては,現在お手持ちのスマートフォンによるディザリング機能を使ってインターネット接続することもできます。そのあたりのことは,柔軟にご判断いただければと思います。

なお,インターネット接続環境がご準備いただけない場合には,学校としては別の手段での対応を考えます。どうぞ遠慮なく,ご相談・お申し出をお願いいたします。
 
お子様にとって今後必要となるご家庭の学習環境整備のために,ご協力の程よろしくお願い申し上げます。