aaa
令和3年8月2日
笠岡西学園合同リーダー研修会
 

笠岡西中学校の生徒会役員が中心になって企画した,笠岡西学園(笠岡小,今井小,大井小,笠岡西中)の合同リーダー研修会が本日笠岡西中学校にて開催されました。早いもので子供たちの夏休みが始まって約2週間経過しましたが,今井小学校5名のリーダー会代表達(6年4名,5年1名)は,久しぶりに袖を通したであろう協定服を着て,元気に参加してくれました。
 
ほぼすべて,西中学校の生徒会役員が研修会の進行役を務めました。6つのグループに分かれたので,今井小の5名はどのグループでも一人となりました。しかし,研修会のスタートで「アイスブレイク」をしてくれたので,自然に話し始めるきっかけを作ってもらい,スムーズに打ち解けていくことができました。
 
中心は,「月間生活目標」について各学校の現状を把握し,課題解決に向けた方策をグループごとに考える活動でした。今年度から笠岡西学園4校で「月間生活目標」をそろえて取り組んでいます。1学期の間は,4月「あいさつ」,5月「時間」,6月「落ち着いた生活」,7月「掃除」を掲げていましたが,それぞれの学校の実態に応じて目標の言葉を設定し,達成を目指しました。実際のところ,どんなことができたのか,できていなかったことは何か,それを今後できるようにしていくためにはどうすればよいか,…。限られた時間でしたが,各グループともしっかり意見交換ができました。当然,中学生が話し合いをリードしてくれます。小学生もみんなしっかり意見が言えるように,工夫した言葉を投げかけたり,小学生が話したことに反応して話題を広げてくれたりしました。話し合った内容も今後の生活に活かすことができますが,話し合いの仕方・進め方についても,中学生はよきモデルを小学生に示してくれたのです。
 
本校から参加した5名は,今日の「お手本」を参考にして,今後今井小学校リーダー会をますます盛り上げていってくれることと思います。