aaa
令和3年10月5日
笠岡小学校とのオンライン交流
 
 

今日から,子供たちの昼休みを使って,今井小学校と笠岡小学校との交流活動をオンラインで始めました。大まかに決めた実施曜日は,月曜日=3年生,火曜日=4年生,木曜日=2年生,金曜日=4年生です(ただし,都合によりその都度変更はしていきます)。5,6年生は3学期に行います。また1年生は,すでに7月に今井小で対面し,さらに10月14日(木)にはいっしょに高島へ遠足に行くことになっているため,オンラインでの交流については当面未定です。なお,これが全てではなく,7月7日(水)には5年生が外国語の授業を通してオンラインで交流しましたし,8月31日(火)には笠岡小・大井小・今井小の4年生が「石の島(北木島)」についてオンラインで合同学習を行いました。今井小1~3年生と笠岡小3年生は,10月8日(金)バス旅行の際に寄島町・三ツ山公園で合流します。2年生は生活科の授業を10月22日(金)に笠岡小と合同で行います。6年生は10月11日(月)に笠岡小と合同で「狂言体験」を行います。
 
今日から始まった昼休みのオンライン交流では,お互いに顔を見て,名前を紹介し合い,「好きな○○」について話題にしました。たったこれだけのことですが,大人数で交流するよりも,少しでも顔と名前が分かる友達を増やすことには結び付くと考えています。例えば,国語や算数の授業をいっしょにするという交流もあります。ただ,そういう学習をオンラインでたった1時間でもいっしょに行うためには,指導計画の立案や事前の打ち合わせに,かなりの時間がかかったり調整が難航したりします。手軽に実行に移すことはできません。まずは,休憩時間を使って「できることからやってみる」という発想で始めたことです。
 
子供たちにしてみれば,休憩時間に「時間的な制約」が加わることとなり,少し残念な気持ちもあるようです。でも,一人でも多くの同級生と顔見知りになる・仲良くなることは,両校の子供たちにとって,有意義であることに違いありません。しばらく,こうした交流を続けて行きます。