aaa
令和2年度第1学期始業式のお話

新しい学年への進級おめでとうございます。明日入学式が行われ,入学してくる新1年生4名を迎え,45名の仲間とともに,令和2年度の今井小学校がスタートします。
 
ところで,3月2日から臨時休業となって,途中登校する日はあったでしょうが,学校は長いお休みとなっていました。新型コロナウイルスの感染を防ぐために,今世の中では,いろいろなことが行われています。みなさんもこうしてマスクをして,手洗いうがいもいっそうていねいにして,という具合に,感染症が広がらないように気をつけていますね。
 
一方で,世界はもちろん日本の他の地域でも,感染する人の数はどんどん増えていて,心配な話が届いています。みなさんも不安な気持ちかも知れません。でもね,いつか必ず,感染症の心配はなくなります。夜の次には必ず朝が来るように,今何となく暗い気持ちでいても,必ず元通りの生活は戻ってきます。その時まで,私たち一人一人が感染症を広げないためのふるまいを,ていねいに続けること。今は,元通りの生活ができるのを楽しみに,学校でも家庭でも気をつけて過ごしましょうね。
 
新学期を迎え,こんな時だからこそ大切にしたいことを2つ話します。
 
1つ目は,あいさつをしっかりして,さわやかな気持ち・元気な気持ちになろう,ということです。今までも,友達,先生,地域の皆さん,そして家族に,あいさつはできていましたね。今年度も引き続きそして今まで以上に,さわやかさ・元気さが伝わるあいさつができる子どもを目指しましょう。
 
2つ目は,自分が得意なことをもっと得意になる,あるいは苦手なことができるようになる。そんなめあてを,一人一人が必ず立てて,学校生活を送ろうということです。新型コロナウイルスは確かに気になりますが,毎日成長し力をつけている皆さんが,今,コロナウイルスために歩みを止めてしまってはもったいないのです。一人一人がしっかりめあてを持って学校生活を送ること。これまで以上に,大切にしてください。
 
以上,あいさつをしっかりすること,めあてを立てて学校生活をすること。この2つを特に大切にしてほしいという校長先生の今の思いを,今年度のスタートに当たって話しました。
 
最後に,感染症予防についてお知らせをします。これから先も,他の先生方からその都度注意を聞くことになりますが,校長先生からは,今日から今井小学校で始めたことを一つお知らせします。皆さんが手で触るところ,例えば,ろうかや階段の手すり,ドアノブ,水道の回すところなどに,教頭先生を中心に,先生方が消毒液をかけてくださいます。しばらく毎日続けます。触ったときに,濡れているかもしれませんが,心配ありません。知っておいてください。
 
皆さんとともに令和2年度のスタートが切れることを,とてもうれしく思います。よい一年にしましょう。
 
令和2年4月7日
笠岡市立今井小学校
校長 高橋伸明