aaa
令和3年度第1学期始業式のお話
 
みなさん,改めまして,新しい学年への進級おめでとうございます。明日入学式が行われて,入学してくる新1年生8名を迎えますから,全員で42名の仲間とともに,令和3年度の今井小学校がスタートします。
 
令和2年度,昨年度は,新型コロナウイルス感染症の影響をずっと受けた一年でした。残念ながら今年度も,昨年度と変わらず心配は続きます。いろいろな対策は続いていかなければなりません。でもね,去年できなかったことでも,今年はしっかり気をつけながら,できるだけやっていこうと先生たちは思っています。もし私たちの身近なところで感染が広がってきたら,できなくなるかもしれませんが,そうならないように,手洗いをする,マスクをする,3密を避ける,等々を大変だけど今年も続けていきましょう。いつか必ず,普通の生活が戻ってくることを信じてね。
 
さて,今日は一つ上の学年で新学期を迎えた皆さんに,約束してほしいことを一つだけお話します。
 
校長先生は去年,皆さん一人一人と校長室でお話をしました。何を話したか,覚えていますか?皆さん一人一人が持っている夢や目標について,でした。そして朝礼や卒業式でも,何度も同じような話をしました。今年も,校長先生や先生方が思っていることは同じです。皆さんには,いつも夢や目標を持って生活してほしいのです。
 
今,新しい学年の初めですね。おそらくみなさん,今年はこんなことをがんばりたい,と張り切っているのではないでしょうか。その今の気持ちを,そのまま今日から生活の中で活かしてほしいのです。近いうちに,「キャリアパスポート」へ自分の今年のめあてなどを書くと思います。去年と違う夢,目標,めあてになっても構いません。とにかく,今がんばろうと思うことを,ちゃんと決めて,それをかなえるためには何をしたらよいかも決めて,毎日取り組んでいこうということです。
 
皆さんは,この前の日曜日,水泳日本選手権の女子100メートルバタフライの結果を,ニュースなどで見ましたか。池江璃花子選手が見事に優勝して,東京オリンピック代表に選ばれる記録を出しました。2年とちょっと前に「白血病」という大変な病気になっていることがわかり,ずっと苦しい治療を続け,約1年前に久しぶりにプールへ入って練習を始めたものの,東京オリンピック代表になれるなんて,誰も思っていなかったのです。それくらい白血病は大変な病気だし,筋肉も細ってしまって,体重は18キロ減ったそうですね。体力が元に戻っていないので,今,優勝なんてとても難しいことだと,誰もが思っていました。でも,池江選手は優勝したんです。その結果,本人もびっくりするような好記録が出ました。
 
池江選手が,優勝インタビューでこんなことを言っています。「すごくつらくて、しんどくても、努力は必ず報われるんだなと思います。」努力したから,優勝できたのです。努力しなかったら,多分優勝できていません。なぜ努力できたか。それは,池江選手に目標や夢があるからです。東京オリンピックはあきらめていたという話もありました。でも大好きな水泳をして,一日も早く良い記録で泳げるようになりたいと目標を持っていたから,努力できたのです。
 
池江選手のような,世界を驚かす凄いことじゃなくていいのです。皆さん一人一人が,池江選手と同じように夢や目標を持って努力すれば,いつか必ずかなえられます。池江選手の「努力は必ず報われるんだなと思います。」という言葉を信じて,私たちも自分の夢や目標を目指して,がんばりませんか。
 
令和3年度の始業式に当たって,今年一年間の約束を皆さんと今日したくて,こんな話をしました。新しい学年がスタートする今,自分の夢や目標を改めて確かめて,いいスタートを切りましょう。
 
令和3年4月7日
笠岡市立今井小学校
校長 高橋伸明